ラテラルシンキングで常識をぶち破れ!実例でわかる簡単解説!

7個のみかんを3人の子供に公平に分けるにはどうしますか? 常識や経験、データを基に筋道をたてて考えていく「ロジカルシンキング」。問題解決やアイデアを生み出すために非常に有効だが、現代において、それだけでは解決できない状況が増えている。そこで常識にとらわれず柔軟に考える「ラテラルシンキング」が今、注目を集めている。

栄華を極めたバブル時代!信じられない現象の数々はもはや伝説級!?

ドラマで教師役の陣内孝則が推定家賃70万円の一軒家でひとり暮らしをしていた時代。日本が浮かれまくっていたバブル時代をディープに紐解く。大人たちの楽園ディスコ、伝説のモンスタークラブ&学生サークル一晩5000万円荒稼ぎ!最強ステータス、2LDK17億円マンション、4億円超えのゴルフ場会員券など

スタンフォード式リーダーシップ術とは?人間関係を円滑に進める方法!

今、ぐだぐだな会見で部下たちを不安にさせ、モチベーションを低下させた某社の話題でもちきりですが、会社、友人、家族…切っても切り離せない人間関係。そこでの悩みを解決する手段はリーダーシップにあった!スタンフォードで教えられている次世代のリーダーシップとは!?

ダーウィンの進化論が崩壊!?宇宙人による遺伝子操作説が濃厚!

最近の考古学の発見により、遠い昔に地球上の生活がどのようなものであったか、これまでとは大きく違う考えが明らかになった。それは、人間に似た知能の高い種と人間が共存していたというのだ。ヒト科の種は一体どのようにして個々に発達していったのであろうか。地球そのものが地球外実験室の役割をしていた可能性がある。人類は、地球外実験の結果にすぎないのか?

ナチス驚異の科学力!大戦中にタイムマシンを完成させていた!?

第二次世界大戦中、ナチスはトップの科学者を使って驚異の武器を開発させていた。先端科学を取り入れたそれらの武器を使っていれば、戦局が変わっていたかもしれない。ある証言に「ディグロッケ」のコードネームで呼ばれた極秘プロジェクトがあった。鐘の形をしたその装置が空に打ち上げられると、光速まで速度を上げてタイムトラベルができたという。果たして本当に実在したのだろうか?