この2つの暗号が解けたらすぐにFBIに連絡を!殺害された謎の男性が持っていた2枚の暗号メモと、「ゾディアック事件」の暗号の真相とは

6月30日1999年のこの日、一人の男がアメリカ・ミズーリ州セントルイスで殺されているのが発見された。男の名前は、リッキー・マコーミック。彼は2枚のメモ書きを残していたという。しかし、このメモは暗号で書かれており、FBIの暗号解読班によっても、その暗号を解くことはできなかった。そこで、FBIはそれを解ける者を一般からも募っているという。実は1970年代に起きたある有名な事件でも、FBIは公に協力を求めている。それが「ゾディアック事件」と呼ばれる、いまだに未解決のままの連続殺人事件だ。果たして、これら…