アメリカ国防総省が謎の物体を、”未確認飛行現象”と正式に認定!公開された3本の動画はUFOがうつっているのか?

4月27日2020年のこの日、アメリカ国防省がある3本の動画に映っている謎の飛行物体を、「未確認航空現象(Unidentified Aerial Phenomena、UAP)」である、と公式に認定した。映像には高速で動き回る未確認飛行物体(UFO)と思われる物体が映っている。このうち2本では、その動きの早さに乗員が驚きの声を上げているほどだった。米国国防省が、公式に未確認飛行物体を認定することは前例がないという。果たして、この動画にうつっている物体の正体は?もっと見る >>…

まさかのエイプリルフール企画が現実に?! 謎の曲『ザ・レジェンド』から生まれたUMA(未確認生物)の都市伝説ミステリー

4月1日エイプリルフールのこの日、ミシガン州のトラヴァースシティーにあるラジオ放送WTCMからある番組が流された。それはアイプリル・フールのジョークとして企画された曲だった。しかし、その放送の直後から、視聴者から不思議な証言が次々と寄せられたのだという。謎の曲に歌われている”ある謎の生物”についての目撃証言だ。エイプリルフールのジョークのために作られたはずの曲に、なぜ、目撃証言があるのか?都市伝説「ミシガンドッグマン」とは?そして、ドッグマンは果たして実在するのか?もっと見る >>…

史上最強のドイツ軍の暗号Enigma(エニグマ)を破った『M4 Project』とは一体?!明かされた暗号の内容は?!

2月20日2006年のこの日、60年以上も未解読のままだった、ある暗号が解読された。その暗号の名前は「Enigma」。第2次世界大戦でドイツ軍が使い、その難易度の高さから連合軍を苦しめたと言われている史上最強の暗号である。大戦中に破られた暗号もあったが、未だ謎であった3つの暗号のうち1つを、ドイツの「M4 Project」と呼ばれるチームが解読に成功する。一体、彼らは何者なのか?そして、暗号文は何を伝えていたのか?もっと見る >>…

200年たった今も怪現象が起こる?!ニューオーリンズで一番有名な幽霊屋敷『ラローリーマンション』とは

4月10日 1834年のこの日、ニューオーリンズのある邸宅で火災が発生した。豪華な内装の3階建てマンションは、当時その美貌と優雅な立ち居振る舞いで注目を集めていた貴婦人とその夫の邸宅だった。しかしこの火災の後、この建物内で起きていた誰もが疑うほどの残虐な恐ろしい出来事が明らかになるのである。 後年、この屋敷はアメリカで指おりの”幽霊屋敷”として有名になる。果たして、このマンションで何が一体起こっていたのか?もっと見る >>…

ジェームズ・ディーン事故死の謎と『ポルシェ・スパイダー550の呪い』とは?!忽然と消えてしまったポルシェはいまどこにあるのか?

9月30日世界の映画史に名を残す伝説のヒーロー、ジェームズ・ディーンがこの世を去ったのは1955年の9月30日。カーレースが大好きだった彼はロサンゼルスからサリナスのカーレースに出場するため、愛車のシルバーのポルシェ・スパイダー550にまたがり、41号線を走らせていた。 そして、1955年9月30日の夕方5時45分頃、分岐点(Y字路)前方から走ってきたフォードと正面衝突して首の骨を折り、即死した。享年24。絵画界のスターの座に居たのは、わずか1年だった。 事故後、ジェームズが乗っていた「リトル・バス…

え?沈んだ船は実は『タイタニック号』ではなかった!?20世紀最大の予言小説の真相と保険金詐欺の噂とは?!

 4月14日 1912年のこの日の真夜中、タイタニック号は海に沈んだ。イギリスの客船タイタニック号 (Titanic)は、 当時世界最大の豪華客船の一つとして建造され、1912年4月10日、イギリスのサザンプトンを出港し、 アメリカのニューヨークに向けて処女航海に出た。 ”その途中の14日の真夜中、ニューファウンドランド沖で氷山に衝突し、2時間40分で沈没したと言われている。 乗船者2208名の中、1517人が死者となり、世界最大の海難事故となった。しかし、このタイタニック号の沈没は、はるか前より”…

この2つの暗号が解けたらすぐにFBIに連絡を!殺害された謎の男性が持っていた2枚の暗号メモと、「ゾディアック事件」の暗号の真相とは

6月30日1999年のこの日、一人の男がアメリカ・ミズーリ州セントルイスで殺されているのが発見された。男の名前は、リッキー・マコーミック。彼は2枚のメモ書きを残していたという。しかし、このメモは暗号で書かれており、FBIの暗号解読班によっても、その暗号を解くことはできなかった。そこで、FBIはそれを解ける者を一般からも募っているという。実は1970年代に起きたある有名な事件でも、FBIは公に協力を求めている。それが「ゾディアック事件」と呼ばれる、いまだに未解決のままの連続殺人事件だ。果たして、これら…

伝説の女性飛行士アメリア・イアハートは何処へ消えたのか?~女性初大西洋横断を成し遂げた米国の国民的ヒロインのミステリー

7月2日アメリア・イアハートは伝説のアメリカの女性飛行士で「ミス・リンディ」の愛称で全米に愛され、アメリカ本国では彼女はいまだに国民的な英雄とされている。知的かつチャーミングな女性であったため、当時から絶大な人気があり、彼女の名前を冠された商品も多岐にわたっていたという伝説の女性だ。1937年7月2日、当時39歳だったイアハートは地球一周飛行の最終段階にあり、パプアニューギニアから米カリフォルニア(California)州へ向けて出発した。しかし、謎の通信を最後に彼女の消息は完全に途絶えてしまった。…

呪われた幽霊屋敷「オーシャンアベニュー112番地」の真実~映画化された「アミティビル事件」の驚くべき真相とは?

11月13日1975年12月、 ニューヨーク州ロングアイランドの町アミティヴィルの郊外の住宅で、ジョージ&キャシー・ラッツ夫妻が3人の子供を連れて引っ越してきた。その直後に突然、常識では考えられないような不思議な現象が起こり始めた。彼らが引っ越したのは「オーシャン・アベニュー112番地」(写真)。後に「呪われた幽霊屋敷」として有名になり、「悪魔の棲む家」として映画化もされた有名な幽霊屋敷だ。ラッツ夫妻が引っ越す1年前、実はその家では凄惨な殺人事件が起こっていた。「アミティビル事件」として有名…

同時多発テロ事件・9.11のとき、世界中の乱数発生器が異常な数値を示した?~プリンストン大学による「世界意識プロジェクト」と謎の「バーニングマン」とは

9月11日人間の心(意識)と物質とはどのように関係しているのか。この難題に挑む実験が、プリンストン大学の提唱によって行われている。プリンストン大学工学部ロバート・ジャンは、ランダム事象生成装置(REG)という装置を製作した。この装置は、量子を利用して電子的な雑音を0と1の数字に変換する。通常、0と1の比率(確率は2分の1)は同じになる。しかし、2001.9.11同時多発テロ事件では、世界の集計データは発生の11日から大きく逸脱したというデータが得られたという。もし人間の思念がこの比率を変えることがで…