イスラエルの古代ワイナリーで発掘された「二日酔い防止」リング

イスラエルにて、古代のワイナリーから興味深い指輪が発見された。 イスラエル考古学庁は先週、ヤブネ市において何世紀も前に運営されていた大規模なワイナリーの遺跡を発掘中、工房の遺跡から紫色の石をあしらった金色の指輪が発見され […]

デルタ株の感染爆発は新型コロナワクチンによる ADE=抗体依存性増強の影響!?

世界各国でワクチン摂取が進んでも、収束をみることなく次々と変異していく新型コロナウィルス。 「ワクチン先進国」で、世界最速最大のワクチン接種キャンペーンを展開したイスラエルも、今、世界最大規模のデルタ株に苛まれている。 […]

イスラエルで七千年前の文字を記した粘土印章が出土

イスラエル北部にある先史時代の集落跡を調査していた考古学者が、この地域で文字を書く技術が生まれる前の時代のものと考えられる粘土製の印章を発掘した。 この遺物は、ヨルダンとの国境近くにあるベイト・シェアン渓谷のテル・ツァフ […]

世界最古の聖書写本「死海文書」、60年ぶりに新たな断片発見

世界で最古の聖書写本と言われている死海文書は、1946年から1956年にかけてユダヤ砂漠東部に存在する11の洞窟の中から発見された。実に10万を超える巻物とその断片がマンチェスター大学のジョン・ライランズ図書館を含む世界 […]

イスラエルの「ワクチンパスポート」は獣の刻印「666」

   画像©Walkerssk PIXABAY  イスラエルで新型コロナワクチンを2回摂取した国民だけが通常の経済活動が出来るという「ワクチンパスポート」制度が導入される。  以前よりワクチン反対派の陰謀論者達が「ワクチ […]

ロシアに続きイスラエルでも…ニュース中にUFOが空を横切る様子が!

先日、アトラスではロシアのニュース番組での生放送中に写り込んだUFOについて報告した。 ロシアのニュース専門局「ロシア・トゥデイ」が、首都モスクワとフランスをつないで中継していたところ、片方の画面にUFOが写り込んだ様子 […]

ハンナ・アーレントと『アイヒマン裁判』

  画像©ウィキペディアより引用  哲学者ハンナ・アーレントはユダヤ人であり、ナチスによる迫害を受け、一度は収容所に入れられながらも、辛うじて脱出した経歴を持つ。その彼女が戦後、ユダヤ人虐殺を指揮したアドルフ・アイヒマン […]

イスラエルの新型コロナワクチン接種で感染者爆発!?ファイザー元副社長もワクチンの効果否定

 画像 Vaccinate to Educate / Phil Roeder  世界一新型コロナワクチンの接種が進んでいるというイスラエル。  政府は全国民に接種を推進し、既に4割を超える421万人が1回目の接種を受けた […]

ノストラダムス予言と伊勢神宮

画像©Internet Archive Book Images かの著名な予言者ノストラダムスの予言に伊勢神宮に関する予言があることをご存知か。 本題に入る前に、日ユ同祖論について簡単に説明しておきたい。「失われたイスラ […]

最古の聖書の写本『死海文書』は誰が書いたのか?その内容とは?!死海文書の秘宝の場所を示す幻の一巻『銅の巻物』の謎

1月28日1947年の春。中東の死海近くの洞窟である古い巻物が発見された。それは後に”20世紀最大の考古学的発見”と言われる「死海文書」であった。しかし、この歴史的な写本の発見から二年がたっても、考古学者たちは写本の出所である洞窟の発見にすら至っていなかった。1949年の1月28日、ベルギー人将校フィリップ・リッペンス大尉らがベドウィンから情報を得てようやく第1洞窟と呼ばれる洞窟を発見する。以降、周辺の洞窟から次々と約850巻もの古書が見つかった。そして次第にこの歴史的な写本の全容が明らかになってい…

ニュートンは錬金術師だった?!錬金術の研究や聖書研究までも没頭したことのわかる『秘密文書』や『賢者の石』のレシピが書かれていたとされる写本とは?!

2月16日近代科学の父とも言われる、イギリスの偉人アイザック・ニュートンが書き残したと言われている「賢者の石の作り方」を書いた写本が、アメリカのオークションに出品された。万有引力を発見し、物理学・天文学・数学などさまざまな分野において多大なる功績を残したアイザック・ニュートンは、実は当時「オカルティスト」としても有名だった事実はあまり知られていない。経済学者のケインズは、「ニュートンは理性の時代(age of reason)の最初の人ではなく、最後の魔術師だった」と言っている。ニュートンは、すべての…