かつて「核の島」と呼ばれた島、グーグル・マップから消えた!

ネットに流れるとまずい情報は度々検閲されるというが、先日Google Mapsで、とある島が「検閲」され、一部分を除いて衛星画像で表示されなくなっているという情報が流れ、話題になった。 問題の島はフランス領ポリネシアのム […]

神秘の民族『ドゴン族』はなぜ現代天文学をも凌駕するような天文知識をもっていたのか?!世界創世神話と『シリウスB』の謎

1月31日 1862年のこの日、アメリカの望遠鏡製作者アルヴァン・グラハム・クラークによって初めてある一つの星が観測された。その星の名は「シリウスB」。当時の天文学の最先端技術によって観測されたこの星は、実は以前より”ある民族”の伝承の中で、確認されていた。その民族とは西アフリカ・マリ共和国に住む”ドゴン族”。このシリウスBの存在を、アフリカのマリ共和国に住むドゴン族は、はるか昔より知っていたのだという。彼らはなぜそんなにも高い天文学的知識をもっていたのか?そして、ドゴン族の驚くべき宇宙観とは? も…

マグダラのマリアの謎の死とは?〜聖遺骨は一体どこに?!頭蓋骨の謎と、「罪深き女」の由来に迫る

7月22日この日は、カトリック教会におけるマグダラのマリアの記念日となっている。マグダラのマリアは、キリスト教における改悛した女性の守護聖人として有名だが、実はその墓の場所については諸説があると言われている。映画「ダ・ヴィンチ・コード」では、テンプル教会から移動され、逆さピラミッドの下にある隠し部屋に静かに眠っているマグダラのマリアというシーンがあった。実は、マグダラのマリアの聖遺骨(とされるもの)は、別の場所に”存在”するらしい。果たしてマグダラのマリアの墓とは一体どこにあるのか?もっと見る &g…