同時多発テロ事件・9.11のとき、世界中の乱数発生器が異常な数値を示した?~プリンストン大学による「世界意識プロジェクト」と謎の「バーニングマン」とは

9月11日人間の心(意識)と物質とはどのように関係しているのか。この難題に挑む実験が、プリンストン大学の提唱によって行われている。プリンストン大学工学部ロバート・ジャンは、ランダム事象生成装置(REG)という装置を製作した。この装置は、量子を利用して電子的な雑音を0と1の数字に変換する。通常、0と1の比率(確率は2分の1)は同じになる。しかし、2001.9.11同時多発テロ事件では、世界の集計データは発生の11日から大きく逸脱したというデータが得られたという。もし人間の思念がこの比率を変えることがで…