続・井の頭バラバラ殺人事件 ―迷宮の追憶から

ブロック状に切り分けられた遺体。 バラバラ殺人のセオリーを逸脱し、骨格や筋肉を無視するかのように、ただ22センチごとに手鋸で切断されていた。 冷静に解体され、丁寧に梱包され、未明に遺棄された。 多くの謎を残したまま未解決に終わった平成の怪事件、24年目の新証言。 迷宮の散歩者、いまも 注意: この項は事件内容の特性上、遺体の損壊に関する猟奇的な記述・表現が多く含まれています。予めご了承の上ご覧……

ジャージーデビル――闇に消えた13番目の子

「これ以上、くるしい思いをするなら、いっそ悪魔の子になればいい」 リーズ夫人が口走ると、それは現実となった。 産婆は見た。馬の頭にコウモリの翼、そして蹄のついた足に長い尾。それは奇怪な悲鳴を上げてリーズ家から飛び出すと、深く、静かな夜の森へ消えていった。 ジャージーデビル伝説。それは悪魔として生まれた、リーズ家13番目の子の物語。 1909 Secret Object 1909年、アメリカ東部……