リジー・ボーデン「殺人の家」ついに売れる、新たな所有者が決定

以前、アトラスではアメリカでも歴史的な殺人事件の現場となったマサチューセッツ州の「リジー・ボーデンの家」が売りに出されたという件について報告した。 1892年、マサチューセッツ州フォールリバー市にてこの家に住むボーデン夫 […]

フロリダ州最恐の心霊スポットだった刑務所、売りに出される

アメリカ・フロリダ州で最も呪われている建物と言われている、廃墟になった監獄が売りに出されて注目を集めている。 フロリダ州トレントン市にあるギルクリスト郡刑務所は、1928年に建設されてから1968年に閉鎖されるまで長い間 […]

オハイオの「幽霊少女」、正体について議論紛糾

先日、アトラスではオハイオ州メンターの町で起きた「幽霊少女」騒動について紹介した。 3月10日の午後11時頃、五大湖のうちエリー湖のほとりの地区から、深夜にもかかわらず「7歳の女の子」が道を走り回っているという通報が入り […]

オハイオ州で警官が目撃した「幽霊少女」、防犯カメラに映っていた!

先日、アメリカのオハイオ州メンターにて警察官が「少女の幽霊」を目撃!?したことで騒動が起きている。 この数日前から現地では幽霊の噂が流れており、警察が目撃しただけでなく装備していたボディカメラには当時の様子が記録されてい […]

ロンドンを恐れさせる「キャンバーウェルの狼男」

海外のモンスターの中でも代表的なものが狼男だろう。満月を見て凶暴な狼に変貌する獣人は昔から欧州を中心に語り継がれている。しかし、イギリスの首都ロンドンにある墓地では、1990年代という比較的最近から狼男らしき怪物が目撃さ […]

「この家は憑かれていません」の看板は何のため?

アトラスでは、海外に実在するお化け屋敷について報告してきた。海外では古い邸宅や歴史ある建造物にはほぼ間違いなく幽霊が住み着いているとされており、一説には幽霊が出るか出ないかで資産価値すら変わるという話もあるほどだ。 アメ […]

なぜ怪談で恐怖を感じるのか、ニューサウスウェールズ大学による研究

怪談や霊体験を聞くと、人はなぜ怖いと思うのか。そんな「怖い」と思う感情が起きるメカニズムについて科学者らが研究した。 ニューサウスウェールズ大学を中心とした研究では、電気を消して被験者の目の前に「途中から怖くなる話」を投 […]

オハイオ州の警官が幽霊少女と遭遇?

アメリカ・オハイオ州にて「警察官が幽霊と遭遇した?」という実に興味深い話が報道された。 3月10日午後11時40分頃、オハイオ州のメンター警察に奇妙な通報があったという。「小学校の近くに小さな女の子のような人物がいたが、 […]