『サラエボ事件』には謎の偶然の符号がいくつもあった?『呪いの赤いベンツ』伝説とラスプーチンの死

6月28日 1914年のこの日、オーストリア=ハンガリー帝国の継承者フランツ・フェルディナント夫妻が、サラエボを視察中、ボスニア出身のボスニア系セルビア人の青年ガヴリロ・プリンツィプによって暗殺された。俗にいう「サラエボ事件」である。この事件がきっかけとなって、第一次世界大戦が開戦した。しかし、この事件の背景には、奇妙な符号がいくつも存在していた。司祭の見た予知夢や、ロシアで同日に起きた暗殺事件、そして、呪いのベンツの謎とは? もっと見る >>…

200年たった今も怪現象が起こる?!ニューオーリンズで一番有名な幽霊屋敷『ラローリーマンション』とは

4月10日 1834年のこの日、ニューオーリンズのある邸宅で火災が発生した。豪華な内装の3階建てマンションは、当時その美貌と優雅な立ち居振る舞いで注目を集めていた貴婦人とその夫の邸宅だった。しかしこの火災の後、この建物内で起きていた誰もが疑うほどの残虐な恐ろしい出来事が明らかになるのである。 後年、この屋敷はアメリカで指おりの”幽霊屋敷”として有名になる。果たして、このマンションで何が一体起こっていたのか?もっと見る >>…

ジェームズ・ディーン事故死の謎と『ポルシェ・スパイダー550の呪い』とは?!忽然と消えてしまったポルシェはいまどこにあるのか?

9月30日世界の映画史に名を残す伝説のヒーロー、ジェームズ・ディーンがこの世を去ったのは1955年の9月30日。カーレースが大好きだった彼はロサンゼルスからサリナスのカーレースに出場するため、愛車のシルバーのポルシェ・スパイダー550にまたがり、41号線を走らせていた。 そして、1955年9月30日の夕方5時45分頃、分岐点(Y字路)前方から走ってきたフォードと正面衝突して首の骨を折り、即死した。享年24。絵画界のスターの座に居たのは、わずか1年だった。 事故後、ジェームズが乗っていた「リトル・バス…

西暦775年のミステリー・世界中の歴史書に記されていた「空に浮かぶ赤い十字架」の謎~その時宇宙で何が起こったのか?

6月3日2012年のこの日、ある日本人大学院生の論文が科学雑誌「Nature」に掲載され、世界の科学者に衝撃を与えた。西暦774年から775年にかけての1年間、自然界にはほとんど存在しないという「放射性炭素14」の濃度が、その1年に限って過去3,000年間で最大級の急激な上昇をしていたというのだ。これはその年、大量な宇宙線が地球に降り注いだことを意味しているという。 しかもその年をさかのぼると、ヨーロッパの古文書に「空に日没後、赤い十字架が現れた」といった記述が見つかるなど、確かに何らかの天空の異変…

【ヒトラーの演説指南役&メンタリスト】エリック・ヤン・ハヌッセンはなぜ暗殺されたのか?彼が最後に残した予言とは?

3月24日1933年のこの日、謎の暗殺事件がベルリンで起きた。殺されたのは、エリック・ヤン・ハヌッセン。暗殺当時、その遺体は不明となっていたが1ヶ月以上経ってから発見され、埋葬されたという。エリック・ヤン・ハヌッセンは、ヒトラーの演説指南役でもありナチスの占星術師・メンタリストでもあったといわれている。 ハヌッセンは「ヒトラーが最も恐れた男」だった。彼は暗殺されるまえにある予言を残していたと言われている。果たして彼の死の真相は…?もっと見る >>…