「琥珀の間」とともに沈んだ船、バルト海の沈没船から発見か?

画像©ウィキペディアより引用 18世紀に造られた貴重な琥珀色のパネルや金、真珠で飾られた壁が特徴の部屋「琥珀の間」は、ロシア帝政期の宝とも言える豪奢な部屋であった。その部屋の価値は現代の価格にして約2億7500万ドル(約 […]