史上最強のドイツ軍の暗号Enigma(エニグマ)を破った『M4 Project』とは一体?!明かされた暗号の内容は?!

2月20日2006年のこの日、60年以上も未解読のままだった、ある暗号が解読された。その暗号の名前は「Enigma」。第2次世界大戦でドイツ軍が使い、その難易度の高さから連合軍を苦しめたと言われている史上最強の暗号である。大戦中に破られた暗号もあったが、未だ謎であった3つの暗号のうち1つを、ドイツの「M4 Project」と呼ばれるチームが解読に成功する。一体、彼らは何者なのか?そして、暗号文は何を伝えていたのか?もっと見る >>…

伝説の女性飛行士アメリア・イアハートは何処へ消えたのか?~女性初大西洋横断を成し遂げた米国の国民的ヒロインのミステリー

7月2日アメリア・イアハートは伝説のアメリカの女性飛行士で「ミス・リンディ」の愛称で全米に愛され、アメリカ本国では彼女はいまだに国民的な英雄とされている。知的かつチャーミングな女性であったため、当時から絶大な人気があり、彼女の名前を冠された商品も多岐にわたっていたという伝説の女性だ。1937年7月2日、当時39歳だったイアハートは地球一周飛行の最終段階にあり、パプアニューギニアから米カリフォルニア(California)州へ向けて出発した。しかし、謎の通信を最後に彼女の消息は完全に途絶えてしまった。…

「フーディーニの暗号」は解かれたのか?伝説の奇術師の謎のメッセージとは

1月9日伝説の奇術師ハリー・フーディーニは生前に愛する妻と、自分たちだけが知る二人だけの暗号を決めていた。自分の死後、そのメッセージを妻に正確に伝えられる霊媒師がいれば、その霊媒師は本物だと証明され、また霊界の存在も証明できるとされたのだ。そして、フーディーニの死後、完全にその暗号を解き明かした霊媒師がいた。 その交霊会の翌日1929年1月9日に、妻のベスは事実の正当性を認める宣誓供述書に署名し、新聞社に報道させた。こうしてフーディニの暗号は破られ、霊界の存在は証明されたのだ。ところが、この事件には…