まさかのエイプリルフール企画が現実に?! 謎の曲『ザ・レジェンド』から生まれたUMA(未確認生物)の都市伝説ミステリー

4月1日エイプリルフールのこの日、ミシガン州のトラヴァースシティーにあるラジオ放送WTCMからある番組が流された。それはアイプリル・フールのジョークとして企画された曲だった。しかし、その放送の直後から、視聴者から不思議な証言が次々と寄せられたのだという。謎の曲に歌われている”ある謎の生物”についての目撃証言だ。エイプリルフールのジョークのために作られたはずの曲に、なぜ、目撃証言があるのか?都市伝説「ミシガンドッグマン」とは?そして、ドッグマンは果たして実在するのか?もっと見る >>…

史上最強のドイツ軍の暗号Enigma(エニグマ)を破った『M4 Project』とは一体?!明かされた暗号の内容は?!

2月20日2006年のこの日、60年以上も未解読のままだった、ある暗号が解読された。その暗号の名前は「Enigma」。第2次世界大戦でドイツ軍が使い、その難易度の高さから連合軍を苦しめたと言われている史上最強の暗号である。大戦中に破られた暗号もあったが、未だ謎であった3つの暗号のうち1つを、ドイツの「M4 Project」と呼ばれるチームが解読に成功する。一体、彼らは何者なのか?そして、暗号文は何を伝えていたのか?もっと見る >>…

『サラエボ事件』には謎の偶然の符号がいくつもあった?『呪いの赤いベンツ』伝説とラスプーチンの死

6月28日 1914年のこの日、オーストリア=ハンガリー帝国の継承者フランツ・フェルディナント夫妻が、サラエボを視察中、ボスニア出身のボスニア系セルビア人の青年ガヴリロ・プリンツィプによって暗殺された。俗にいう「サラエボ事件」である。この事件がきっかけとなって、第一次世界大戦が開戦した。しかし、この事件の背景には、奇妙な符号がいくつも存在していた。司祭の見た予知夢や、ロシアで同日に起きた暗殺事件、そして、呪いのベンツの謎とは? もっと見る >>…

え?沈んだ船は実は『タイタニック号』ではなかった!?20世紀最大の予言小説の真相と保険金詐欺の噂とは?!

 4月14日 1912年のこの日の真夜中、タイタニック号は海に沈んだ。イギリスの客船タイタニック号 (Titanic)は、 当時世界最大の豪華客船の一つとして建造され、1912年4月10日、イギリスのサザンプトンを出港し、 アメリカのニューヨークに向けて処女航海に出た。 ”その途中の14日の真夜中、ニューファウンドランド沖で氷山に衝突し、2時間40分で沈没したと言われている。 乗船者2208名の中、1517人が死者となり、世界最大の海難事故となった。しかし、このタイタニック号の沈没は、はるか前より”…

タイタニック号と沈んだ幻の豪華本『ルバイヤート』は呪いの本だった?なぜサンゴルスキーは謎の死を遂げたのか

4月14日1912年のこの日、世界一有名な豪華客船「タイタニック号」とともに、世界で1つしかない美しい本が、海の藻屑と消えた。その本の名前は、「サンゴルスキー版ルバイヤート」。まばゆい宝石に彩られ、贅の限りを尽くした美しい装丁は、世界最高の価値を誇っていたと言われている。今なお海の底で眠るこの本は、のちに「呪いの本」と呼ばれるようになった。なぜこの本が呪いの本と呼ばれるようになったのか。はたして真相は?もっと見る >>…

奇妙な『灰色の雲』の中に消えた『ノーフォーク連隊』の消息とは?!第1次世界大戦中に起きた『ノーフォーク連隊集団失踪事件』の真相が判明!?

8月28日第一次世界大戦中の1915年8月28日。敵国であるトルコのガリポリ半島に上陸したイギリス陸軍ノーフォーク連隊341名が、サル・ベイ丘へ向かって進軍していた。すると、丘の上から異様な”灰色の雲”がだんだんと降下し始めたという。その灰色の雲はやがて丘を完全に覆い尽くし、ノーフォーク連隊はその雲の中へ行進していった。 しかし雲の中へ入って行ったはずのイギリス兵は、それ以降、誰一人姿を現さなかった。彼らはどこへ消えたのか?この不思議な集団失踪事件の真相とは?もっと見る >>…

この2つの暗号が解けたらすぐにFBIに連絡を!殺害された謎の男性が持っていた2枚の暗号メモと、「ゾディアック事件」の暗号の真相とは

6月30日1999年のこの日、一人の男がアメリカ・ミズーリ州セントルイスで殺されているのが発見された。男の名前は、リッキー・マコーミック。彼は2枚のメモ書きを残していたという。しかし、このメモは暗号で書かれており、FBIの暗号解読班によっても、その暗号を解くことはできなかった。そこで、FBIはそれを解ける者を一般からも募っているという。実は1970年代に起きたある有名な事件でも、FBIは公に協力を求めている。それが「ゾディアック事件」と呼ばれる、いまだに未解決のままの連続殺人事件だ。果たして、これら…

『Vサイン』は魔術的なサインだった?!第二次世界大戦の裏に隠された『占星術戦争』と『最後の魔術師 』アレイスター・クロウリーとは何者か?

1875年10月12日のこの日、英国でのちに「世界最後の魔術師」と呼ばれる男が誕生した。『悪の魔術』の研究にはげみ、祖国であるイギリスにも入国禁止になるなど、その奔放な活動から「世界で最も邪悪な男」とも呼ばれた。一方で、第二次世界大戦において、ドイツとの間に占星術戦争に協力し、ドイツのイギリスへの上陸を阻止した、とも言われている。はたして、20世紀最大にして最後の魔術師 アレイスター・クロウリーらが行った「占星術戦争」とは?もっと見る >>…

【ヒトラーの演説指南役&メンタリスト】エリック・ヤン・ハヌッセンはなぜ暗殺されたのか?彼が最後に残した予言とは?

3月24日1933年のこの日、謎の暗殺事件がベルリンで起きた。殺されたのは、エリック・ヤン・ハヌッセン。暗殺当時、その遺体は不明となっていたが1ヶ月以上経ってから発見され、埋葬されたという。エリック・ヤン・ハヌッセンは、ヒトラーの演説指南役でもありナチスの占星術師・メンタリストでもあったといわれている。 ハヌッセンは「ヒトラーが最も恐れた男」だった。彼は暗殺されるまえにある予言を残していたと言われている。果たして彼の死の真相は…?もっと見る >>…