何百キロも泳いだ!?アフリカ大陸で発見、カモノハシ竜「Ajnabia」

かつて人類は、アフリカ大陸からユーラシア大陸へ渡り、さらに氷河期の時に出来た陸橋を超えて北米大陸に到達したと言われている。同様に古代の恐竜たちもまた、海を渡って何百マイルも移動したのではないかという説がある。 この説が出 […]