NASA、北極で1日1回だけ開く「大気の隙間」を調査開始

地球の大気中に奇妙な異変が発見された。 デイリー・ミラー紙によると、北極点から250マイルの地点に1日1回、地球の磁場に「漏斗状の隙間」が現れるという。しかも、現地時間で太陽が最も高くなる正午にしか見ることができないのだ […]

遂に英国版ビッグフットが動画に?巨大な類人猿をビデオに撮った!

アトラスでは何度か「イギリスの森の中に生息するビッグフットに似た獣人型UMA」について紹介している。島国のイギリスに、これまで報告されていなかった獣人型UMAの目撃証言が相次いでおり、英国版ビッグフットが存在しているので […]

人の頭に乗る、青白い光を放つ「スペクトル・クリーチャー」を激写

アトラスでは様々な未確認生物を紹介しているが、未確認生物の中には明確な実体を持たず、写真や動画でのみ捉えられるものも存在している。有名どころでは高速で飛行するというスカイフィッシュ、真っ黒い影のような人物の「シャドーマン […]

ネットが騒然、エリア51 から流出!と言われたチュパカブラの写真

まずは、上の写真を見てみてほしい。 黒くミイラのようにひからびた、何らかの生物の死体である事がわかる。背中には剛毛があり、全体的に小柄で手足の指は長い。目を引くのは牙をむいた恐ろしげな顔だろう。小柄な生物には不釣り合いな […]

メリーランド州伝説の生物「スナリーギャスター」博物館

アメリカの未確認生物と言えばビッグフットやモスマン、チュパカブラやスキンウォーカー等の都市伝説的側面の強いものや、比較的新しいものをイメージする人も多いかもしれない。しかし、振り返ってみると「かつては言い伝えられていたが […]

【アルゼンチン発】拉致された女性、遠く離れた場所で解放…UFOだった?

アルゼンチンにて、行方不明になっていた女性が最後に目撃された場所から実に64キロ離れた場所で発見されるという事件が発生した。 これだけならば無事に見つかって良かったという話になるが、女性がなんと自身の不可解な失踪について […]

「イギリスにビッグフットがいる証拠を持っている」と主張する捜査官

以前、アトラスではイギリス各地でなんとビッグフットのような獣人型UMAが目撃されているという報道をした。 日本と同じく島国であるイギリスは大陸から離れていることもあり、獣人型UMAはいないと考えられていた。だが、調査の結 […]